短期語学研修@マレーシア~14日目~

土曜日なので、ツアー的なアレであちこち連れていかれた。ツインタワーに行くということしか知らなかったけど、途中で王様の家の門に連れ行かれていたらしい。バス降りて15分後に出発とか言われたので、完全にトイレ休憩だと思っていた。

ツインタワーは予約が取れなかったので高いところまで登れなかった。また木曜日に行く予定なので、詳細はその時にでも。

夜から深夜にかけて、ルームメイトとその友達の合計8人で人狼をやった。友達の少ない僕は、人狼の経験が浅いのでセオリーを覚えつつで大変だったが楽しかった。盛り上がったしまたそのうちやると思う。

短期語学研修@マレーシア~10-13日目~

最近すっかり更新が滞っていたけど、正直生活が安定すると目新しいものがない(ネタがない)し、中間テストに関連して少し忙しかったので許してほしい。

テストはSSP(スピークんぐリスニング)とRW(リーディングライティング)の4科目。スピーキングではうちのクラスではなんか劇みたいなことをした。5~10分でとのことだったが、最長のチームですら3分半だったので3分~8分ということに因果が変更された。

最初の振り分けテストの結果で、レベルが6段階に分かれているのだが、レベル1つにつき3年分くらいの内容差がありそう。僕はレベル2なので、小学校高学年くらいの授業を受けている。

今週はアパートに備え付けのジムに結構行った。クーラーがないのでクソ暑い上に、爆音で音楽を垂れ流しているやつがいたりするが、やはり近いというのは最強に便利である。

全然関係ないが、海外からは権利が絡む動画サイトが見れないので、ニコニコのチャンネルもアマプラも見れないのだが、大学のVPNにつなぐことで回避ができた。これ学校の回線にクッソ負荷かけてそうだけど、高い学費払ってるし春休みだし許してくれって感じだ。他所の学校の人にもおすすめできるフリーのVPNとかあったら教えてあげたいが、探すのは面倒である。

短期語学研修@マレーシア~9日目~

今日は憂鬱な月曜日。

今週を乗り切ればあと実質1週間と思えるので気張っていきたい。

今日のSSPの課題はスピーキングの中間の練習のためにペアでワンカット劇をするといったものであった。内容も自分たちで考えるのだが、ペアの相手が連絡とぎれとぎれで怪しい空気を感じていたら案の定当日に病欠だった。

大枠は考えてあったので、それを既に英語ペラペラのスーパー生徒に即興でやってもらった。その人には無限に助けてもらっていて申し訳ない。スーパー生徒、なんで英語の授業に来てるんかと思ったら英語を使う国出身だからしゃべれるけど文法が微妙らしい。世の中にはいろんな人がいるなぁと思った。

短期語学研修@マレーシア~8日目とおまけ~

昨日の日記を今日書くアレ

日曜日だけど午後から買い物に連れていかれた。行ったのは数日前に個人でも行ったパビリオンを含むショッピングモール街。

とりあえず開幕は東京ストリート(パビリオン6階にある日本リスペクトのフロア)にてラーメンを食べた。ぶっちゃけ日本のラーメンと比較しても上位に入るくらいにはうまかった。ルームメイト達はこれで日本食が恋しくなったようだった。

あとは適当に買い物をした。とはいえ基本無欲な男子5人なので、時間をつぶしていたといったほうが近いかも。ショッピングモール内に突然バスケットのハーフコートがあったりしたのは外国っぽくてよかったけどあとはぼちぼち。

電気屋さんがひたすら入っている建物があってテンション上がったけど、周りは別にオタクじゃないので控えめにスルーした。僕はASUS信者なので、実店舗が多くみられてうれしかった。

31アイスでクッキー&クリームを食べた。味は変わらないように感じたが、クッキーのクラッシュ具合が日本とは段違いで大きめの塊とかは全く残っていなかった。

以下怪しい電気屋で買ったフルワイヤレスイヤホンのレビュー

買った経緯

タイムズスクエア内のITセンター(?)(小さい電気屋さんみたいのがいっぱいある空間)を歩いていたところ、一つの店のおっちゃんに声を掛けられる。

ワイヤレスのイヤホンを探していると伝える。

おっちゃんが別の店から商品を持ってくる。

199RM(およそ6000円)と書いてある。

「ちょっと高いね」と言うと「150RM(およそ4500円)ならどう?」と聞かれたのでまあいいかと購入。

そうして購入したのがAfansとかいう謎メーカーの商品であった。

とりあえず一日使った感想。

接続はBluetooth。音はまあ普通。充電はよくあるケースに入れて行う系。取説によると1時間の充電で2時間使えるようだ。

充電回りがイマイチで、ケースに入れてボタンを押すと充電が始まるのだが、ケースを充電しているとランプがケース受電中のランプに固定されるので充電されているかわからない(おそらくされていない)。また、本体の充電中は赤いランプが点灯すると書いてあったが、知らばらくすると消える。消えている間に充電されているかは微妙だけど、1時間でフル充電が本当なら充電されてない気がする。

総評すると、まあ値段相応の怪しい商品だった。物が悪いので雑に扱っても問題ないので一長一短ではある。とりあえずつけたままトレーニングルームに行く予定。

短期語学研修@マレーシア~7日目~

6日目は諸事情により闇に葬られた…

7日目。今日はマレーシアにきて初めての休日。とはいえ用意されたレジャーに行ってきたので肉体的にはあんまり休めていない。サンウェイラグーンとかいうプール兼遊園地みたいな施設だった。

大変楽しかったが、知らない日本人と話す機会が多くてしんどかった。あと最後に話の流れで行くことになったお化け屋敷(ルームメイト達は女の子に誘われたらホイホイついていくため気づいた時には決まっていた)が怖すぎてチュートリアルで退出した。冷静にダサすぎるが、人に迷惑かけてないしレジャーで嫌なことする必要もないだろうと最低限の自己弁護をしておきたい。

あと、ターザンみたいなやつが怖くてやる気なかったけど体重制限引っかかっていたのが結構ショックだったので痩せる決意を新たにした。その決意のままに寮についてるトレーニングルームに向かったが時すでに時間切れ、閉室していたのであった。

短期語学研修@マレーシア~5日目~

今日は寮のジムに運動しに行った。必要なウェアや靴をすべて現地のショッピングモールで買う富豪プレイだった。まあ物価が違うのでそんなに散財したわけではない。ウェアは上下で1800円くらい。靴は1000円位で、なんなら靴下が一番高い(ランニング用で1足1500円くらい)

ジム自体は筋トレ用のくたびれたマシンが4種、各種ダンベル、有酸素用のマシン3種各1台と、ぼちぼちな印象。個人的には有酸素用運動用マシンにタブレットを設置できるトレーみたいなのが後付けされていたのが良かった。これから暇を見つけていこうと思う。

明日は朝が遅めなので、夜にルームメイト5人で集まって大富豪とかワードウルフとかして遊んだ。大富豪で勝ちすぎてアレだったのでアレしてアレだった。

短期語学研修@マレーシア~4日目~

授業も二日目、我々の生活も板についてきた今日この頃。

今日は授業後にグラブを利用して少し遠出をした。週末がプールらしいのだが、水着を持っていなかったためである。

向かった先は、クアラルンプール近くの大型ショッピングセンターパビリオン。

大型の呼び名に相応しいデカさであった。

SamsungやHuaweiの実店舗があるのが個人的には面白かった。

授業の関係で行けなかった友人がいるので、近いうちにまた行くことになると思う。その時にはもう少し余裕をもって探索できるだろう。

帰りのタクシーの中でかわいい女の子の話で盛り上がった。男とは単純な生き物である。(そのハングリー具合に若さを感じる年寄りな僕であった)

短期語学研修@マレーシア~3日目~

今日から通常授業開始。

授業自体はとてもわかりやすく、和やかな空気で進む。

噂には聞いていたが、想像の百倍空調が強いので余裕で凍えた。

長袖シャツの僕が凍えていたのだから、半そでだった女性とかは凍死していたかもしれない。

授業後には、噂のグラブを使用した。グラブという概念はよくわからないが、とりあえず超絶便利なタクシーのようなものであった。そのシステムは大変に興味深いので、少し調べてみようと思っている。

P.S.

ラスボス系後輩ヒロイン、あまりにもかわいい。結婚したい。

短期語学研修@マレーシア~2日目~

今日はクラス分けテスト&ガイダンス&レクリエーション(?)の日

気づいたら3食ガッツリ炭水化物しか食べてなくて危機感を覚える今日この頃。本日は明日からの授業に向けての準備をあれこれした感じ。完全にチュートリアルなので大変なことはまだない。

問題があったとすれば、APUは学内の購買がすべて電子通貨で行われているため、それ用のカードを持たない我々は飲み物すら買うことができないというところ。その点に関しては、配布される名札兼学生証がなんとかしてくれそうな気配は感じている。明日に期待。

一通り終わった後は近所のショッピングモールsouth city plazaに放り込まれた。適当に買い出しをして、歩いて帰った。直線かつ短時間でついたので、体力さえあれば通うことができるだろう。

明日からは授業が始まるが、寮のジムを駆使してなんとか痩せたいところだ。

短期語学研修@マレーシア~1日目~

英語の単位が足りないので春休みに語学研修に行くことになった。

せっかくなので日記的に(できるだけ)毎日振り返りをしようと思う。

今日はその1日目、移動日である。

飛行機内のWiFiに課金をしなかったので電波のない時間が続いた。座席が真ん中の方だったので、外の景色は堪能できなかったが、それでも遠目に窓の下が一面雲な様子を見ることができたりして楽しかった。

フライトの途中で、ボヘミアンラプソディーを見た。伝説のロックバンドに相応しく、燃え尽きるような男の人生だった。

マレーシアについたら、入国審査にわからされた。

無知なオタクなので、滞在期間と滞在目的をこたえて安心したところに、「ほにゃらら way?」と聞かれて死亡した。

「way?」「way」「way…?」と謎のやり取りを遂げたあと、

「How may parson?」と質問を変えられた。

そうして、有情なお姉さんに感謝しつつようやくその場を切り抜けることができた。

入国審査を終え、スーツケースを受け取った後にお迎えの人と対面した。彼の支持の元、SIMが必要な人が買いに散ったのだが、目を付けていた最大手(らしい)のmaxisが1人しか対応するものがおらず、時間の都合で別の会社になってしまった。

タブレットにもSIMを差したい機運があるので、暇を見つけてショップに行こうと思う。

眠くなってきたので、寮というか泊っているホテルについてはまた明日以降